ゴルトラ登山隊

山に登る度に景色、人、花、動物、風…素晴らしいものに出会うことができます。そんな奇跡のような毎日を記録するために始めました。『ゴルトラ登山隊』としてグループ登山をメインに活動中。登山歴4年目(2019年度時点)

2019.03.09 上州武尊山(満足度★★★★★!)

谷川連峰にほど近い場所にある「上州武尊山(ほたかやま)」。
今回は上州武尊山に行ってきました。

 


ずーっと行きたかった武尊山
噂では雪が深く、人があまり入らないのでラッセルが続くとのこと。
ラッセル対策のためにワカンも買ったし、装備は完璧!初ワカン楽しみ!


と、ルンルン気分で行きましたが、予想外の登山となりました。

 

f:id:ryoheis490:20190314115040j:image

 

 


ルート
 川場スキー場 → 剣が峰 → 武尊山山頂

 

 


今回のメンバーはメンタル隊長と二人。
いざ出発!(写真は木曽駒ケ岳に登ったとき)

 

f:id:ryoheis490:20190314115055j:image

 


まずは登山口となる川場スキー場を目指します。
川場スキー場には「上毛高原駅」もしくは「沼田駅」から無料のシャトルバスがあります。


このバスは事前に予約が必要なので、事前にサイトもしくは電話で座席の確保をしましょう。
ちなみに、サイトで予約ができない状態になっていても、電話をすると予約ができることもあります。

 


今回我々は「沼田駅」からアクセスしました。

 

 

f:id:ryoheis490:20190314115214j:image

 

 

沼田駅に到着すると駅前に一軒のコンビニが。


このコンビニの店内に入ると、飲食スペースらしきものを発見。

 

f:id:ryoheis490:20190314115304j:image

 


シャトルバスが出発するまでの時間、この飲食スペースで時間をつぶすことにしました。

 

 


僕はカレーパン(160円)を購入し、メンタル隊長はおはぎ(100円くらい)を購入。
この飲食スペースでは無料の温かい茶を飲めたり、ストーブに当たることができたりとゆっくり過ごすことができました。

団子汁もあったので、注文。

 

f:id:ryoheis490:20190314115422j:image

 

想像以上の大きさ!

 

 

 


店員のおばあちゃんがいろいろと話しかけてくれて、シャトルバスが来た時も「バス来たよぉ~」と遠くから教えてくれました。


ありがとうおばあちゃん!

 

 

 


そしてバスに乗り川場スキー場へ!

 

f:id:ryoheis490:20190314115443j:image


バスで到着したのは建物の1階ですが、その後7階のチケットカウンターに向かいます。

 

f:id:ryoheis490:20190314115505j:image


このチケットカウンターでは事前に登山届を出す必要があります。


僕たちも事前にその情報を入手していたので、自宅で登山届を書いてプリントアウトした状態のものを持っていきました。


しかし!!


なんと書いてある項目は同じなのに、指定の書式でないと受理しないとのこと。
もうちょっと融通利かせてほしい・・・。

 


再度登山届を作成しなおし提出。


リフトを2回乗り継ぎ登山口を目指します。
リフト1回500円なので、行き1,000円、往復2,000円。
川場スキー場のリフト券は電子でゲートを通るので、電子カードのデポジット代500円も必要です。
デポジット代は下山後にカウンターに電子カードを返すと戻ってきます。

 


スキースノボーをやっている若者を見ながら進む。

 

f:id:ryoheis490:20190314115613j:image
スキースノボーも楽しそう。久しくやってないなぁ。

 

 

 

 


10分ほどで登山口まで到着!

 

f:id:ryoheis490:20190314115653j:image

 

 


さぁ、ここからラッセル祭りが始まるのだ!
新しく買ったワカンの出番じゃ!

 


と思ったけど、今日はかなり人が入っているようでトレースははっきりしている・・・。

f:id:ryoheis490:20190314115735j:image


結局最初から最後までワカンの出番ありませんでした。泣

 

 

 


気を取り直してアイゼンを装着し、まずは剣が峰を目指します。

 

 


急登が続きましたが、危険個所はありませんでした。

 

f:id:ryoheis490:20190314115835j:image

 

 

 


剣が峰の脇に巻道らしき道を見つけましたが、通常のルートで剣が峰登頂!

 

f:id:ryoheis490:20190314120212j:image

 


※下山時に巻道らしきルートを使いましたが過酷でした・・・。詳しくは後ほど。

 

 

f:id:ryoheis490:20190314115914j:image

 


剣が峰を越えたあたりは急な道が続くので慎重に・・・。

 


メンタル隊長は「余裕だよこんなとこ」と言いながらサクサク進む。笑

 

 

 

 

 

 


武尊山山頂を目指します。

f:id:ryoheis490:20190314115951j:image

 

それにしてもいい天気!

 

 

 

 


そしてついに登頂!

 

f:id:ryoheis490:20190314120037j:image

 

 


山頂では、山スキーで滑降する人やウクレレで歌を歌う人など個性あふれる登山者がたくさんいました。

 

 


ご飯を食べたり写真撮影をしたりゆっくり過ごして下山!

 

 


途中、写真撮影大会を行ったり、ラジオ収録したりしながら下山。
ちなみにラジオは登山仲間に送るためのごくごく私的なラジオ。笑

 


メンタル隊長、武尊山を大変気に入ったらしく、「この山最高だーー!」と30回くらい言ってたよ笑
かわいいやつや。

 

f:id:ryoheis490:20190314120107j:image

 

 


だらだら下山して剣ヶ峰まで戻ってきたときに、ふと2人で巻道らしきトラバース道を行ってみようという話になりました。
トレースもあるし。

 


で、行ってみた結果…

 

f:id:ryoheis490:20190314120146j:image

 

 


ラッセルがきつい!


というか、トレースだと思ってたのはスキーで滑った後で、全然踏み固められてないからズボズボハマる!


しかも雪が柔らかくて、崩れやすくて結構危険でした。

 

 


でも、無事トラバースしきった時はとても達成感がありました!

 


下山後は2人で握手したり、ハグしたりして、無事を祝いました。笑

 


武尊山は、人が入っていればトレースも十分あるし安全な山で、大変満足することができるオススメの山です。

 

今回の満足度は文句なしの★5つ!!景色も登山道も、登山者もみんな最高だったぜーー!

 


では、また会いましょう!

バーイセンキュー