ゴルトラ登山隊

山に登る度に景色、人、花、動物、風…素晴らしいものに出会うことができます。そんな奇跡のような毎日を記録するために始めました。『ゴルトラ登山隊』としてグループ登山をメインに活動中。登山歴4年目(2019年度時点)

2019.04.20 両神山(満足度★★★)

神が住まう山、両神山に行ってきました。

鎖場あり、岩場ありの楽しい山歩きとなりました。

f:id:ryoheis490:20190422225101j:image

 

今回のメンバー

f:id:ryoheis490:20191123210046j:plain

ゆりごんと隊長

 

ゆりごんと隊長とカメラマン

(左)ゆりごん

彗星のごとく現れたインスタグラム界のマドンナ的存在。ソロハイカーとして数々の山を制覇しているが、実は登山歴はまだ長くない。

 

(右)隊長

登山中くじけそうになった我々の心をいつも支えてくれる隊長。最近ボケが多めでツッコミが大変。

 

(撮影者)カメラマンりょうへい

今日もみんなをパッチリパチパチ!!!

 

 

 

四阿山に登った時と同じメンバーですな。 

golden-trace.hatenadiary.jp

 

この二人はとても自由人なので何が起こるかは未知数w

 

 

 

登山口まで

今回は最も一般的な登山口である「日向大谷口」から山頂を目指します。

まずはゆりごんと西武秩父駅に集合。

 

隊長は別の駅にいるということだったので、迎えに行こうとしたら、なぜか西武秩父駅にすでにいましたw

 

時刻は7:45。 

f:id:ryoheis490:20190422225126j:image

 

 

登山口である日向大谷口がある両神山荘に向かいます。

到着したのは、9:00頃でした。

f:id:ryoheis490:20190422225216j:image

 

駐車場は両神山荘付近に全部で3か所(両神山荘に1か所と、両神山荘の手前に2か所)あります。

 

両神山荘の駐車場だけ500円かかります(他の2か所は無料)。

 

我々は少しでも楽をしたかったので登山口に最も近い両神山荘に車を止めました(笑)

山荘の前でお金を払います。 

f:id:ryoheis490:20190422225320j:image

 

 

 登山届を出し、

f:id:ryoheis490:20190422225342j:image

 

 

いざ出発!

 

 

 

 

両神山荘から清龍小屋まで

 

 梅の花が綺麗だ〜

f:id:ryoheis490:20190422225248j:image

 

とか余裕だったのもここまで(まだ登山口だけどw)

とにかくこの日は花粉がすごかった。 

 

ムズムズ  →  くしゃみ  →  鼻水  →   ムズムズ   →  くしゃみ  …

 

の無限ループ!!

 

 

隊長も途中から花粉症の症状が出始めてきました。

 鼻を押さえて登る隊長。ゆりごんは無症状!w

f:id:ryoheis490:20190422225847j:image

 

清滝小屋に到着したのは、11:45頃。

登山口から2時間30分ほどで登ってきました。

 

 

f:id:ryoheis490:20190422225918j:image

 

 

 

清滝小屋の近くに大きな岩場を発見!

鎖もついていたので登ってみる二人。

f:id:ryoheis490:20190422230014j:image
f:id:ryoheis490:20190422230018j:image

 

 

 

f:id:ryoheis490:20190422230010j:image

 

 

高度感もあってちょっと怖かったけど、ゆりごんは「鎖場楽しいーー!」って言って喜んでたよ笑

アクティブ女子や。

 

 

 

清龍小屋から山頂まで

 

岩場で遊びすぎて時間が無くなってきたので急いで登る。

 

f:id:ryoheis490:20190422230146j:image

 

急いで登るが、ふざける隊長。

もうほんとに何してんだろうこの人(笑)

 

 

途中から隊長が履いているタイツの柄をゆりごんが「Wi-Fiついてんじゃん!」とか言っていじってた。

確かにWi-Fiっぽいw

 

f:id:ryoheis490:20190422230210j:image

 

 

 

 

岩場を登るゆりごん

 

f:id:ryoheis490:20190422230247j:image

 

 


f:id:ryoheis490:20190422230241j:image

 

 


f:id:ryoheis490:20190422230252j:image

 

 

 


f:id:ryoheis490:20190422230236j:image

 

 

最後の登りをがんばるゆりごんでした。

ホント楽しそうに登るんだよなあ(笑)

 

 

 

 

f:id:ryoheis490:20190422230405j:image

 

花粉の影響で笑顔のない隊長。

 

 

そしてついに登頂!

二人ともいい笑顔!

時刻は13:35頃でした。

登山口から4時間ほどかかりました。

 

f:id:ryoheis490:20190422230438j:image

 

 

 

 

 今回は山頂でごはんを作ります。

 

f:id:ryoheis490:20190422230510j:image

 

隊長は先日のオフザグリッドというアウトドアフェスで手に入れた野良スティックを使って火をつける。


f:id:ryoheis490:20190422230506j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

前回の安達太良山で、しむボーイも使ってましたな。

 

 

 

golden-trace.hatenadiary.jp

 

 

 

 下山

 

下山も花粉との闘い。

一歩踏み出す度に鼻水がぽたぽた落ちてきてしまうので、ティッシュを鼻に入れて下山(笑)

 

 

f:id:ryoheis490:20190422230639j:image

 


f:id:ryoheis490:20190422230636j:image

 

 

 

ある意味過酷な登山となりました(笑)

春山は花粉対策を忘れずに!

 

 両神山は鎖場や岩場が多いことで有名ですが、日向大谷口から登るルートはそんなに鎖場が多いっていうわけでもなかったです。

初心者の方の次のステップとして登るといいかもしれませんね。

 

 

 今回はとにかく花粉がものすごかったので、★3つ!

 

では、また会いましょう!

バーイセンキュー!