ゴルトラ登山隊

山に登る度に景色、人、花、動物、風…素晴らしいものに出会うことができます。そんな奇跡のような毎日を記録するために始めました。『ゴルトラ登山隊』としてグループ登山をメインに活動中。登山歴4年目(2019年度時点)

【コラム17】気になるニュース(登山事故)

ういっす。

しばらく期間を空けてしまいました。

 

 

今回はちょいと短いですが、気になるニュースについて。

 

 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200123-00000068-ctv-l21

 

 

また登山での事故がありました。

明日は我が身。

最大限の注意が必要ですな。

【コラム16】気になるアウトドアイベントが止まらない~ハイライフ八ヶ岳~

アンニョンハセヨー。

 

前々回にGO OUT JAMBOREEというアウトドアイベント、前回はACO CHILL CAMPというアウトドアイベントを紹介しました。

golden-trace.hatenadiary.jp

golden-trace.hatenadiary.jp

 

さらに調べていくと、ありました。気になるイベント。

 

では、さっそく見ていきましょう!

 

 

 

気になるイベント。それは・・・

 

気になるイベントはこちら。

「ハイライフ八ヶ岳です。

 

 

hi-life.jp

 

僕、常々思っているんですが、「海」は「音楽」と繋がりが深いと思うんです。

TUBEサザンオールスターズ、BEGINといったグループ名を聞いたら「海」が連想できると思うんですよね。

 

でも「山」って音楽とのつながりってあまりないように思います。

 

しかしこのイベントでは、「音楽」をキーワードに開催されています。

場所はサンメドウズ清里というスキー場です!

「日本一標高の高い音楽フェス」と謳っています。

 

 

気になってきましたか?

気になっちゃいますよね?!

 

ちょっと細かく見てみましょう!

 

どんなイベント?

 

日時

2020年7月11日(土)~7月12日(日)

 

会場

サンメドウズ清里

(山梨県北杜市大泉町西井出8240-1)

 

チケット 

発売日は後日発表。

昨年のチケット情報はこちら

hi-life.jp

 

 

イベントの具体的内容

 

現在詳細の内容を詰めているところのようですが、音楽あり、ショップあり、モノづくりなどのワークショップもあり。というような内容になりそうです。

 

HP上で確認できる2018年のアーカイブを見てみると、出演するアーティストは、フジロックなどの野外音楽フェスにも出演している方などを呼んでいます。

 

正直、全然名前を聞いたことがないアーティストばかりだったので、理由を調べてみたら、地域で活動していたり、地元出身のアーティストを中心にしているようです。

 

 

その他にも、地域の食材や地域の団体にも協力してもらいイベントを運営しているようでした。

こういった地域を大切にする感じがとてもすばらしいですよね。

 

 

 

例えば、こんなローカル出店者がいました。

 

hi-life.jp

 

 

腸もみ!

ぜったいオナラでる。

 

 

他にも山カヤックというアクティビティも用意されていました。

山の中でカヤックって新しい。

hi-life.jp

 

 

いろいろ魅力的すぎる。

 

 

まとめ

 

 

というわけで、ハイライフ八ヶ岳は、八ヶ岳大自然を満喫しながら、おいしいものを食べて、音楽を聴いて、いろんなアクティビティを体験できる、大変興味深いイベントだということがわかりました。

 

2020年のイベント内容はこれから詳細が決まっていくようなので、これから楽しみですな。

 

 

 

それでは、今回はこの辺で。

バーイ、カムサハムニダー。

 

【コラム15】これも気になるぅーー!アウトドアイベント~アコチルキャンプ~

グーテンターク!

 

先日、個人的に気になるアウトドアイベントを取り上げました。

 

 

golden-trace.hatenadiary.jp

 

僕はこういったイベントにまだ参加したことがないんですが、調べてみるといろいろなところで開催されているんですね。

そこで、今回は前回に続きもう一つ他のアウトドアイベントを取り上げてみたいと思います。

 

 

 

気になるイベント。それは・・・

気になるイベントはこちら。

ACO CHILL CAMP」です。

 

acochill.com

 

 

なんだかホームページからして「おしゃれな」においがプンプンします。

 

どんなイベント?

詳細はこんな感じです。 

日時

2020年5月16日(土)~5月17日(日)

 

会場

静岡県御殿場市 富士山樹空の森

御殿場やまぼうしオートキャンプ場(キャンプサイト

 

チケット

発売日は後日発表。

最速先行発売は終了(12月7日~12月15日)

 

 

出店者募集中!

2020年1月15日現在、出店者を募集しているようです。

募集期間は、1月31日まで。

飲食店の出店や物販・ワークショップの出店を希望している方は、今月中であれば出店が可能です。出店希望者は急げーーー!

 

イベントの具体的内容

2020年については、まだまだこれから詳細が固まっていくようですが、今年で6回目を迎えるイベント。

これまで開催された内容を調べてみると、どうやら子ども連れを意識したイベントになりそうです。

 

 

具体的には、

1 音楽ライブ

2 ワークショップやアートイベント

3 キッズサッカーなどのアクティビティ

などです。

 

 

音楽ライブでは過去に、藤井フミヤチャランポランタン(ドラマ逃げ恥オープニング曲担当)、(なぜか)クマダマサシ、(なぜか)COWCOWなどが出演しています。

その他、子どもに人気のあるアーティストも多数出演しているようです。

 

子供向けのワークショップ(キャンドルづくりなどのモノづくり)なども多数出展されると思われます(現在は出店者募集中)。

 

 

 

まとめ

 以上、今回はアコチルキャンプについて見てみました。

はぁ。マジで行きたい。

 

ではまた会いましょう。

アディオスアミーゴ!

 

【コラム14】一歩進んだ情報収集!雪崩を回避せよ!

 


Hola(オラ)!

 

 

雪山ライフ楽しんでますか?

今年は暖冬みたいで、雪があまり積もっていない地域もあるようですが、これから2月にかけて雪山シーズン真っ盛りになりそうですよね。

 

しかし実は、これまでの観測データから2月が最も雪崩が多いという結果も出ています。

 

雪山を登る以上、安心安全な登山をするためにも、雪崩には要注意です。

 

とはいえ、雪崩ってどうやって注意すればええのんや?

 

と思う方も少なくないはず。

そこで今回は、「日本雪崩ネットワーク」を取り上げてみたいと思います。

 

 

目次

 

 

日本雪崩ネットワークとは?

 

日本雪崩ネットワーク(JAN:Japan Avalanche Network)は、冬季アウトドア活動の雪崩安全に係わる非営利の専門団体です。雪崩教育・雪崩情報・事故調査・リソースの提供を4つの柱に活動しています。会員は、山岳ガイドやスキーパトロール、救助隊員など現場プロや雪崩研究者あるいは訓練を受けた一般山岳利用者など幅広い人材で構成されています。(引用:日本雪崩ネットワーク概要 https://www.nadare.jp/whats-jan/index

 

ざっくりいうと、「雪崩」をキーワードに多様な人が集まり、雪崩に対する教育や情報を提供してくれているというわけです。

 

www.nadare.jp

 

 

どんなことをやっているのか?

日本雪崩ネットワークは次のことを行っています。

 

教育

雪崩の危険性に関する啓発や、講習会などを行っています。

 

 

情報

積雪の状態をデータとしてまとめ、雪崩の危険度合いを伝えるなど、情報を発信しています。

こういった情報は、欧米の公的機関が使用しているものと同じ雪崩危険度及び構成要素で実施しています。

 

 

事故調査

雪崩が起きた際など、現場調査や状況の聞き取りを実施しています。

 

リソース

雪崩の知識を深めるための書籍の出版や翻訳、安全啓発に役立つチラシ作成・配布等を行っています。

 

 

 

 

どんなふうに活用する?

では、この日本雪崩ネットワークをどのように活用したらよいでしょうか。

日本雪崩ネットワークでは「雪崩危険度」という情報を提供しているので活用してみましょう!

 

 

まずは、サイト上の「雪崩情報」を見ます。

様々な山の最新雪崩情報が更新されていますので、参照します。

下記では、2020年1月13日の白馬岳の情報を見ています。

 

 f:id:ryoheis490:20200113224327p:plain

 

 

 

標高によって、「アルパイン」「森林限界」「森林帯」と別れており、それぞれで雪崩危険度が示されています。

 

白馬岳は、山頂近くは危険度「4高い」、森林限界を超えたあたりは、「3警戒」、森林帯では、「2留意」となっていますね。

ということは、白馬岳は現段階では雪崩の危険性が高いということが想定されます。

 

危険度に応じてどのように行動したらよいのかは、次の図のように示されています。

f:id:ryoheis490:20200113224003p:plain

 

次のリンク先から飛ぶことができるので参照してください。

https://www.nadare.jp/docs/AvalancheDangerScale_JAN2017.pdf

 

 

これらから判断すると、白馬岳は雪崩の危険性が高いので、雪崩地形内においての行動はやめておくのが無難ということにでもなります。

 

 

まとめ

 

以上、簡単に日本雪崩ネットワークの情報活用について紹介してみました。

これらの情報源も活用して安全登山につなげていきましょう!

 

今回はこの辺で。

アディオスグラシアス!

 

 

 

【コラム13】気になるぅーー!アウトドアイベント

 

新成人のみなさまおめでとうございます。

人生は成人となってからさらに楽しくなると思います。

 

いっしょに安定しない人生謳歌しましょう!(引用:隊長2020年の抱負)

 

golden-trace.hatenadiary.jp

 

 

 

さて、今回は個人的に気になるアウトドアイベントを取り上げたいと思います。 

 

 

目次

 

 

 

GO OUT JAMBOREE

気になるアウトドアイベント。

それは「GO OUT JAMBOREE」です!

 

ファッション・アウトドア・ライフスタイルを提案する雑誌「GO OUT」が誌面から飛び出しキャンプ場という自然のど真ん中で、新しい仲間との出会いや、自然の強さと優しさを体感できる時間、様々なアイテムやアクティビティの体験をパッケージしたアウトドアフェスティバル。
会場には人気アーティストのライブ、来場者による色とりどりのテント、人気ブランドの特別ブース、ボルダリングスラックラインキッズフィールドなどのアクティビティ、各地元の名産物が揃い、どこにもない特別な野外空間となっている。
音楽、ショッピング、アクティビティ、ワークショップなど様々な遊びとともに、子どもから大人まで、自由な時間を過ごすことができる場所、それがGO OUT CAMP/JAMBOREEです。(引用元:GO OUT JAMBOREE

http://www.gooutcamp.jp/jamboree/about/

 

 

会場

 

 メイン会場:ふもとっぱら(静岡県富士宮市麓156)

 キャンプ会場:富士オートキャンプ場ふもと村(静岡県富士宮市麓174-1)

日時

2020年 4月 10日(金)・11日(土)・12日(日)

 

 

チケット販売期間

 

2020年 1月29日(水)まで

http://www.gooutcamp.jp/jamboree/ticket/

 

 

 

気になるポイント

 

 このイベントの気になるポイントは、なんといっても会場がふもとっぱらであること。

僕も一度ふもとっぱらでキャンプをしましたが、富士山が目の前にドーーン!広大な敷地で開放感が抜ぐーーん!

もうめっちゃ最高な場所でしたよ。

 

f:id:ryoheis490:20200112115456j:image

 

 

 

そんな広い敷地を使って大きなイベントをやるっていうのは最高ですね。

 

しかも、イベントに参加するだけじゃなくてキャンプもできちゃうみたいです。

 

イベントに参加 → キャンプでのんびり → 翌日イベントに参加

 

というプランを立てることもできちゃいます。

 

仲間と最高のひと時が過ごせますね。

 

 

食事ブースやどのようなショップが出るのかはまだ不明確な点も多いですが、2020年で9回目となるので、これまで蓄積されたノウハウを生かしてイベントを盛り上げていってほしいです。

 

 

 

では、今回はこの辺で。

バーイセンキュー

 

【コラム12】これほんとにおすすめの登山用品なの?

こんにちは。

カメラマンりょうへいです。

 

さて、前回まで、「プレゼントにおすすめ登山用品を紹介しているサイトを比較してほんとにおすすめの登山用品は何か検証するの巻!」を全4弾に渡ってお送りしました。

 

 

golden-trace.hatenadiary.jp

 

 

 

さすが、サイトで紹介されているだけあって、とても魅力的な商品ばかりでした。

 

 

今回はすこし路線を変えて、「プレゼントにおすすめ登山用品を紹介しているサイトを比較したけど、これほんとにおすすめの登山用品なの?」と題して、お送りしたいと思います!

 

 

 目次

 

 

どのくらいの商品数が紹介されていたのか?

「登山用品 プレゼント」として検索をかけて、ヒットした10以上のサイトを一つ一つ見ていって、合計161もの商品が紹介されていました。

 

前回は、この商品をさらにまとめなおして、人気のあるジャンルとして紹介しました。

 

今回は、この161商品の中から、「ほんとにおすすめなの?」と思った商品を2つほど紹介したいと思います!

 

 

 

どんな商品が紹介されていたのか?

 

一つ目 「オフィスで使え・・・る?」

まず一つ目に取り上げたい商品はこちらです!ドドン!

 

 

 

 「立山黒部オリジナルネクタイ 立山連峰

https://www.amazon.co.jp/ウラトラ洋品店-【立山黒部オリジナルネクタイ】立山連峰/dp/B00CP0KIKA

 

 

まぁ、たしかに登山好きな社会人にプレゼントするなら、ちょっとうれしいかもしれませんが、会社に付けていくことができるのかどうかというと・・・。ちょっとハードルが高いかもしれません。

 

でも、オシャレなアイテムとして人によっては喜ばれると思います!

 

 

 

 

 

 

二つ目「本気でおすすめしてるんだな?!」

 

 

そして二つ目がこちら!

これ、本気でおすすめしてんのかな?!

 

「富士山キャップ」

富士山キャップ

富士山キャップ

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

もう完全にネタ用プレゼントですよねw

1度使ったらもう2度と使わないかもしれないけど、忘年会用プレゼントとかで喜ばれるかもね(笑)

 

 

 

 

 

 まとめ

というわけで、今回紹介した商品は、プレゼントする人をきちんと選ぶ必要がある諸刃の剣系プレゼントでした。

 

プレゼントする際には十分に検討をしてくださいね!

 

では、今回はこの辺で。

バーイセンキュー

 

【コラム11】それで結局プレゼントに喜ばれる登山用品ってなんなのさ?を検証する話。その4

 

 

新年明け、仕事が始まってから5日目。

今日を乗り切れば週末が待っています!頑張りましょう!(笑)

 

 

 

 

 

 

さてさて、今回は

「プレゼントにおすすめ登山用品を紹介しているサイトを比較してほんとにおすすめの登山用品は何か検証するの巻!」第4弾!(長い)

 

 

前回ジャンルに注目した結果、「ライト」系の登山用品がサイトで多く紹介されていることがわかりました。

しかし実は、ライト系以外にも多く紹介されている登山用品があったのです。

 

今回はもう一つ注目されている「ジャンル」を紹介したいと思います!

 

 

目次

 

どんなジャンルに分けたのか?

 

プレゼントにおすすめの登山用品をを紹介しているサイトを10以上集計した結果、161もの登山用品が紹介されていました。

集計した登山用品は、次のようなジャンルに分けてみました。

 

 コーヒー、マルチツール、マット類、エマージェンシー、登山用品メンテナンス、撃退系、バーナー系、収納、おしゃれアイテム、防寒具、衣類、食料、ライト、クッカー類、マグカップ時計・・・etc

 

 

前回は、この中のライト系を紹介しました。

さて、それ以外にも多く注目されたおすすめ登山用品のジャンルは何でしょうか。

 

 

 

 

 

ライト系と同じくらい注目されていた商品ジャンルは?

 

では、さっそくライト系と同じくらい多く注目されたジャンルを発表したいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのジャンルとは・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「収納」でした!

登山ではいろいろなアイテムを持っていきます。

そういったアイテムを収納するための商品が注目されていました。

では、どのような商品がおすすめされていたか、チェックしていきましょう。

 

 

 

こんな商品がおすすめされていました

 

 

 

 

 チャムス コインケース

 

普段長財布などを使っている方や、財布の中がカード類でパンパンになっている方も多いと思います。山に大きな財布を持っていくのは邪魔ですよね。

そういった方に、小柄のコインケースは大変重宝します!

 

 

 

 GRANITE GEAR(グラナイトギア) エアジップディティーフルセット

 

これはもういくつあってもうれしいです。

下着用、トップス用、タオル類など分けて収納したい場合に、こういった袋があれば小分けすることができて大変便利です。僕も今すぐにでも欲しい。

 

 

 ジーアールヘックススタッフバッグM

 

これも上記と同じような製品ですが少し大きいかもしれませんね。

我らが隊長はこのくらいのサイズのスタッフバッグを使っています。

よく温泉に行くときに使ってますね。

 

 

 

 

 

 WILDTHINGS(ワイルドシングス) サコッシュ

 

サコッシュは登山で大活躍するサブバックです。

サコッシュの中にスマホや登山地図、行動食などを入れたりすれば、ザックをわざわざ降ろさなくてもサッと取り出せます。

おしゃれなサコッシュも多く、品選びに悩むところですが、プレゼントで喜ばれること間違いなし!

 

 

 

 Dovewill ナイロン製

 

サコッシュと同様の用途を発揮する登山用品です。

が、僕だったらサコッシュの方がうれしいです(笑)

 

 

 ライトウェイト・トラベル・ミニ・ヒップ・パック

 

腰に巻くタイプは疲労感もなくていいですね。

サコッシュのような肩掛けだと、掛けているほうの肩が時間が経つにつれて痛んでくることもあります。

腰に巻くタイプはその心配が少ないと思います。

 

 ライト ボトル ポケット(ミレー)

 

これおしゃれですよね~

ザックのショルダーの部分に外付けできるボトルホルダーです。

ザックにボトルを入れていると、水分補給するのに結構手間なんですが、こういったホルダーがあれば素早く水分補給することができます。

[ミレー] ボトルホルダー BOTTLE HOLDER 1000ML SAPHIR
 

 

 

 

 

 MAMMUT(マムート)Add-on ボトルフォルダー

 

上記の商品はミレー商品ですが、これはマムートの商品です。

マムートも根強い人気を誇るブランドですね。

 

 

 

 

THE NORTH FACE(ザノースフェイス)オーガニックコットントート

 

これは、登山用というよりも登山好きが街中で使う用って感じでしょうか。

確かにこれはおしゃれだ。ほしい。

 

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

さすがいろいろなところで紹介されている商品ジャンルなだけあって、確かに欲しくなるものがたくさんありました。

 

 

次回は「プレゼントにおすすめ登山用品を紹介しているサイトを比較したけど、これほんとにおすすめの登山用品なの?」をお送りしたいと思います。

 

今回はこの辺で。

バーイせんきゅー!